矯正歯科 ORTHODONTICS

矯正歯科について

矯正治療ではガタガタの歯並びや出っ歯、受け口などの見た目の問題を改善し、正しい咬み合わせを得ることもめざしています。 歯並びが悪いままだと歯磨きがしにくく、汚れが溜まったままになり、むし歯や歯周病などを引き起こしやすくなります。また、咬み合わせが悪い場合は十分に噛めず、消化不良や顎関節症などのリスクが高まるのです。 矯正歯科はお子様はもちろん、大人の患者さんも治療に取り組めます。年齢による制限は基本的にありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

こんな歯並びでお悩みではありませんか?

歯並びの状態は人それぞれ異なります。
当クリニックでは一人ひとりに合わせた矯正方法をご提案いたします。

  • Case01

    叢生八重歯・乱杭歯

    歯並びが凸凹になったり、犬歯が飛び出たりしてしまう状態の事です。全体的に歯並びを整える必要があります。

  • Case02

    開咬

    奥歯で咬んでいても前歯がかみ合わないなどで一部の歯が開いてしまう状態です。舌が歯の間から出ないようにタンクガードを装着することで改善できます。

  • Case03

    反対咬合・うけ口

    下の歯が前方に戸出して噛み合わせが反対になっている状態です。下の前歯に悪い力が加わり、歯肉が下がってしまうのを矯正治療で防ぐことができます。

  • Case04

    上顎前突・出っ歯

    上あごが発達しすぎて出っ歯になっている状態です。口を閉じていても口元が出ていることが多く、噛み合わせを治すことで横顔も綺麗なラインに整います。

矯正歯科の種類

子どもの矯正治療

八重歯/乱ぐい歯・上顎前突(出っ歯)・受け口・空隙・埋状歯の萌出誘導・外傷歯、指しゃぶりなどの癖の治療・先天欠如歯

子どもの矯正について

大人の矯正治療

矯正治療は子どもだからできる治療と思われがちですが、「成人矯正」として大人の患者さんにもご利用いただけます。20代~30代の若い方を中心に、40代~50代、それ以上の年齢層の患者さんも矯正治療に取り組んでいらっしゃいます。 成人は顎の成長が止まっているため骨が硬く、治療期間は長くなるケースがほとんどです。矯正装置による差はなく、治療期間は主に2~3年以上の時間が必要です。また、部分矯正の場合は、半年~1年程度で治療を行えます。

インビザライン矯正(マウスピース矯正)

従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。
透明なマウスピースは非常に審美的で、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。

インビザラインについて
検査代
¥33,000(税込)
インビザライン
¥880,000(税込)
インビザラインGO(部分矯正)
¥440,000(税込)
  • 別途リテーナー代金
    埋伏歯の牽引等がある場合は追加で費用がかかります。

治療の注意点・リスク

  • 長時間、マウスピースをつける必要があります
  • 保険適用外のため、自由診療となります

インビザライン矯正について

インビザラインとは、マウスピース型の矯正装置です。装置は薄く透明であり、装着時のお口の圧迫感が少なく、見た目の違和感もほとんどありません。痛みや抜歯のリスクが少ない矯正方法としても知られています。 また、歯並びが動く様子を治療前にシミュレーションでき、より正確性の高い矯正治療の実現が期待できます。

こんな方にインビザライン矯正をお勧めしています

  • 人前に出る仕事をされている方

  • 矯正治療中の見た目が気になる方

  • 結婚式を控えている方、妊娠されている方

  • 金属アレルギーの方

  • 痛みを少なく矯正したい方

  • 装置をきちんと装着できる方

  • メリット

    • インビザラインアライナーは透明なので、装着していることがほとんどわかりません。
    • 取り外し可能なので、歯磨きなどが容易で口腔内を清潔に保てる。
    • 金属アレルギーの心配もない。
  • デメリット

    • 患者さんの協力度が治療の結果に影響する。
    • 装着時間が短い、または規定時間通り装着されないと、治療計画とおりに歯が動かないことが多い。

未承認機器・医薬品に関する注意事項について

  • 未承認医薬品等であることの明示

    マウスピース型矯正装置(インビザライン・インビザラインファースト)とカリエールモーションは、医薬品医療機器等法において承認されていない医療機器になります。
  • 入手経路等の明示

    マウスピース型矯正装置(インビザライン・インビザラインファースト)は、アライン・テクノロジー・ジャパンから、カリエールモーションはヘンリーシャイン社から入手しています。
  • 国内の承認医薬品等の有無の明示

    マウスピース型矯正装置はインビザラインの他にもクリアコレクトやシュアスマイルなどさまざまな種類があり、その中には国内で薬事承認されているマウスピース型矯正装置もあります。
  • 諸外国における安全性等に係る情報に関して

    米国アライン・テクノロジー社のインビザラインは世界100カ国以上で、これまでに800万人を超える症例数がある治療です。(2020年1月時点)
    重大な副作用も報告されておりません。
    当クリニックではインビザラインの有効性を認め、導入をしております。

当院の矯正歯科の特徴

3Dスキャナを導入しているので歯型を採る必要はありません

「iTero」とはお口の中をスキャンする3D光学スキャナーです。 わずか1分ほどでスキャンができ、従来の歯の型取りのように印象材を口に入れる必要もないため、苦しい思いをすることなく快適に歯型を採ることができます。 従来の歯型を採る方法より精密に再現が可能となっております。さらにスキャンしたデータはすぐに送信されるので提供までのスピードも速いのが特徴です。

ページトップへ